Access (一般機能)

Accessの一般機能に関するフォーラムです。
  • 解決済みのトピックにはコメントできません。
このトピックは解決済みです。
質問

 
(Windows 10 Pro : その他)
複数段(?)のテーブルについて
投稿日時: 20/06/17 10:02:11
投稿者: rodemasu

はじめまして、rodemasuともうします。
EXCELはある程度使っていたのですが、Accessは全く使ったことがなく、非常に初歩的なご質問になることをご容赦ください。
 
複数段のテーブルというか、例えば
 
ものすごく漠然とした質問になってしまうのですが、例えばこういうデータベースはどのようにして作るのでしょうか。
 
Aさんは、A学校卒業で、機械科
Bさんは、A学校卒業で、電気科
 
この時機械科卒業の人の志望動機は「機械が好きだから、機械に興味があるから」
電子化に卒業の人の志望動機は「パソコンが好きだから、電子工学に興味があったから」
 
と、機械工学科の出身の人と、電子工学科の人ではその後の質問事項が変わる場合、テーブルはどうなるのでしょうか?
 
普通に作ると、NULLがいっぱい入るようになってしまいそうな気がして。
EXCELだと多段のドロップダウンリストや、コンボボックスが使えたのですが。

回答
投稿日時: 20/06/17 13:54:36
投稿者: sk

引用:
ものすごく漠然とした質問になってしまうのですが

どのような業務に関する情報を管理したいのかや、
そのデータベースの利用目的などについて
具体的に明記されることをお奨めします。
 
引用:
Aさんは、A学校卒業で、機械科

引用:
機械科卒業の人の志望動機

引用:
機械工学科の出身の人と、電子工学科の人ではその後の質問事項が変わる

例えば、アンケートやエントリーシートの類の
文書の管理を目的とされているのでしょうか。

投稿日時: 20/06/18 08:29:09
投稿者: rodemasu

おはようございます。
 
おっしゃる通りです。
エントリーシートを作成しようと思っています。
 
最初の質問に対する答えにより、その次の質問が変わるという内容です。
1つ目のフィールドに数値型の主キー
2つ目のフィールドに名前
3つ目フィールドが質問の回答フィールド(例:A,B,C,D…)
この3つ目のフィールドの内容によって、次のテーブルもしくはフィールド(で合ってるのかな)が変わるというものです。
さらに、そこから更にもう一段質問が分岐すると・・・
こうすると、テーブルが枝々で山のようにできてしまうような気がして。(おかしなことを言っていたすいません)
 
どういうデータベースを作成するのが良いのかを教えていただければ助かります。

投稿日時: 20/06/18 09:12:35
投稿者: rodemasu

すいません、もう少し具体的に申し上げると、
例えば、企業様が書類選考の際、フォームで、複数段の回答を見て選考する場合のようなものです。
 
この場合、クエリで
 
志望動機⇒複数回答の中から、@御社が好きだからとB御社で活躍したいから「だけ」を取ります、
好きな理由⇒@御社が好きだから⇒複数回答の中から、@製品が好きD待遇が好き「だけ」をとります。
      A御社で活躍したいから⇒複数回答の中から、@ステップしたいAスキルが合っている「だけ」を取ります。
 
最終的に、この条件にマッチして人だけを書類選考に通すといったイメージです。
 
こうしてしまうと、クエリも膨大になりそうな気がしまして。(間違っていたらすいません)

回答
投稿日時: 20/06/19 10:08:12
投稿者: sk

引用:
最初の質問に対する答えにより、その次の質問が変わるという内容です。

引用:
志望動機⇒複数回答の中から、@御社が好きだからとB御社で活躍したいから「だけ」を取ります、
好きな理由⇒@御社が好きだから⇒複数回答の中から、@製品が好きD待遇が好き「だけ」をとります。
      A御社で活躍したいから⇒複数回答の中から、@ステップしたいAスキルが合っている「だけ」を取ります。

引用:
最終的に、この条件にマッチして人だけを書類選考に通すといったイメージです。

それはつまりフローチャートのような形で、ある設問に対する回答
(分岐条件)によって、次の設問の内容及びその設問に対する回答の選択肢
切り替わるようにした上、最終的な合否判定を行なえるようにしたい、
ということでしょうか。

回答
投稿日時: 20/06/20 10:00:20
投稿者: MMYS

テーブル設計に正解はありません。例えば私なら次のようにします。
まず、データには「マスタ」と「データ」で構成されます。
マスターは、変化しないデータ。データは変化するデータ。
 
今回例だと下記なります。
・個人データ
・質問内容
・質問回答
 
 
「質問回答」は学生の回答で常にデータが変化します。一方
「個人データ」「質問内容」は変化しません。
 
 
『個人』テーブル
・個人ID (主キー)
・名前
・出身校
・科目
 
『質問』テーブル
・質問ID (主キー)
・質問内容
 
『回答』テーブル
・個人ID (外部キー)
・質問ID (外部キー)
・回答
 
 
テーブル設計は上記ですが、これだけでは意味が分からないと思います。
具体的にテーブルに入るデータは下記となります。
 
『個人』テーブル

個人ID 名前  出身校   科目
  1  Aさん  A学校卒業  機械科
  2  Bさん  A学校卒業  電気科

『質問』テーブル
質問ID 質問内容
1001  志望動機は?
1002  学生時代に頑張ったことは?
1003  あなたの信念を教えてください
1004  やりがいを感じるときはどのような時ですか

『回答』テーブル
個人ID 質問ID 回答
  1  1001  機械が好きだから、機械に興味があるから
  1  1002  文化祭て展示に仲間と一緒に力を合わせ完成させ・・・
  1  1003  私の強みは責任があり、クラス委員長もなり・・・
  1  1004  目標を立てて目標に向かって努力して・・・
  2  1001  パソコンが好きだから、電子工学に興味があったから
  2  1002  電子工学の勉強に打ち込み、自分で回路設計し自作して・・・

 
さて、主キーは理解されてますか。リレーショナルデータベースては主キーか重要です。
また、上記で外部キーとありますが、こちらの用語は理解してますか。
外部ーとは別テーブルの主キーを参照するという意味です。
つまり、リレーションシップで制約です。
 
 
 

投稿日時: 20/06/22 21:53:21
投稿者: rodemasu

回答が非常に遅れて今しまして誠に申し訳ございません。
皆さま暖かいアドバイスありがとうございます。
 
ひとまず、まずリレーショナルの部分がまだまだ勉強不足です。
しかし、まず理解してやってみようと思います。
 
また、質問するかもしれませんが、その際はよろしくお願いします。[/code]