Excel (一般機能)

Excelの一般機能に関するフォーラムです。
  • 解決済みのトピックにはコメントできません。
このトピックは解決済みです。
質問

 
(Windows 10 Home : Excel 2016)
集計範囲の自動拡張
投稿日時: 20/04/24 19:14:39
投稿者: jun0531

よろしくお願いします。
 
集計対象データは、G7から下方向にあります。
データは、途中に余白もあります。
合計欄をG6にする場合で、データが入力された行まで、対象範囲を自動的に拡張して、合計する方法を教えてください。
合計欄をG列以外にするのなら、例えば=SUM(OFFSET($A$7,0,6,COUNT($G:$G),1))でできることはわかりました。
G列に合計欄を設けると、循環となってうまくいきません。
それはできないというのであれば、それでも仕方ないのですが。

回答
投稿日時: 20/04/24 21:12:13
投稿者: んなっと

引用:
途中に余白もあります

=SUM(G7:G1000)
 
1000は、少し余裕を持たせた大きな数字であればなんでもいい。

投稿日時: 20/04/24 21:39:50
投稿者: jun0531

コメントありがとうございます。
現状は、似たような方法としています。
ある程度見込まれる件数の2倍くらいの行までを計算対象として。
可能であれば、そうでなくて、データを追加したら自動的に計算に反映できる方法があれば、その方がよいと思っています。

回答
投稿日時: 20/04/24 22:01:09
投稿者: んなっと

関数の勉強といった感じでしょうか。
 
こんな式は実際には使う必要ないと思いますが...
=SUM(G7:INDEX(G:G,LOOKUP(10^9,ROW(G7:G1000)/(G7:G1000<>""))))
 
途中に余白がなければ
=SUM(OFFSET(G7,,,COUNT(G7:G1000)))

投稿日時: 20/04/24 22:30:32
投稿者: jun0531

関数の勉強も兼ねているのは、その通りです。
2回目にコメントいただいた式であれば、最初のもので足りるというのはそう思います。
LOOKUPの式は、分かるかどうかも怪しいですが、勉強します。
別の列で集計するとしても、例えば行数の1000が1048576になるかの違いだけですね。
ありがとうございました。