Word (VBA)

Word VBAに関するフォーラムです。
  • 掲示板への投稿には会員登録(無料)が必要です。会員登録がまだの方はこちら
  • 掲示板ご利用上のお願い」に反するご記入はご遠慮ください。
  • Q&A掲示板の使い方はこちらをご覧ください
トピックに返信
質問

 
(指定なし : 指定なし)
ワードのマクロにショートカットキーを設定するマクロ記述
投稿日時: 19/11/14 15:15:20
投稿者: satoniwa

ワードのマクロにショートカットキーを設定するマクロ記述を作りたいと思っています。
Excelの場合は次の記述がありました。
 
【MacroOptionsメソッドは[マクロオプション]ダイアログボックスで設定できる項目をマクロから操作するメソッドです。ちなみに[マクロオプション]ダイアログボックスは、マクロを選択して実行できる[マクロ]ダイアログボックスで[オプション]ボタンをクリックしたときに表示されるダイアログボックスです。
 
プロシージャ「Sample1」に[Ctrl]+[J]というショートカットキーを設定するには次のようにします。引数ShourcutKeyには小文字で「"j"」 と指定します。
Sub Sample2()
    Application.MacroOptions Macro:="Sample1", ShortcutKey:="j"
End Sub】
 
上記の内容でワードのマクロに適用しますと
【コンパイルエラー
 メソッドまたはデータメンバーが見つかりません】
のエラーメッセージが表示されます。
 
ワードに適用可能な記述はいかにすれば良いのでしょうか。
よろしくお願いします。

回答
投稿日時: 19/11/14 18:08:48
投稿者: sk

引用:
Application.MacroOptions Macro:="Sample1", ShortcutKey:="j"

引用:
上記の内容でワードのマクロに適用しますと
【コンパイルエラー
 メソッドまたはデータメンバーが見つかりません
のエラーメッセージが表示されます。

Word.Application オブジェクトには MacroOptions という名前のメンバーは
定義されていませんので。
 
引用:
ワードのマクロにショートカットキーを設定するマクロ記述

(標準モジュール)
----------------------------------------------------------------------
Sub AddShortcutKey()
     
    'キー割り当ての保存先をこのドキュメントにする
    CustomizationContext = ThisDocument
     
    'Ctrl + 9 キーに Module1 の Macro1 を割り当てる
    KeyBindings.Add KeyCode:=BuildKeyCode(wdKey9, wdKeyControl), _
                    KeyCategory:=wdKeyCategoryMacro, _
                    Command:="Module1.Macro1"
     
 
End Sub
----------------------------------------------------------------------

投稿日時: 19/11/14 20:41:59
投稿者: satoniwa

sk様
 
早速ご回答いただきありがとうございます。
ご指摘に従い実行してみました。
問題なく出来ました。
 
誠にありがとうございました。

トピックに返信