Excel (一般機能)

Excelの一般機能に関するフォーラムです。
  • 解決済みのトピックにはコメントできません。
このトピックは解決済みです。
質問

 
(指定なし : 指定なし)
オートフィルター後のセル数カウント方法
投稿日時: 19/10/12 12:21:47
投稿者: ひっちん1

ご教授をお願います
 
フィルターで抽出されたデータの件数だけの合計をセルに表示したい件になります
 
A11からA50までセルの中には数式が入っています
VLOOKUPで条件が合えば、名前が出てくるようになっています
 
フィルターを実施してSUBTOTALで下記3を指定すると数式のセルまでカウントされます
 
数式が入っているセルをカウントしない方法をお願いできないでしょうか
 
1... AVERAGE(平均)
2... COUNT(数値の個数)
3... COUNTA(データの個数)
4... MAX(最大値)
5... MIN(最小値)
6... PRODUCT(数値の積)
7... STDEV(標準偏差)
8... STDEVP(標準偏差)
9... SUM(合計)
10... VAR(不偏分散)
11... VARP(標本分散)

回答
投稿日時: 19/10/12 13:17:18
投稿者: WinArrow
投稿者のウェブサイトに移動

>フィルターを実施してSUBTOTALで下記3を指定すると数式のセルまでカウントされます
ここの説明がよくわからないので、
 
もう少し具体的に状況を説明して貰えますか?
 
関係ないかもしれませんが、
 
数式の中でセルを指定することがありますが、
関数を含む数式では、セルの「値」を参照します。
そのセルに、数式が入っていても、計算結果が参照されます。
 

投稿日時: 19/10/12 13:58:25
投稿者: ひっちん1

ご連絡ありがとうございます。
 
質問が下手で申し訳ございません
 
オートフィルターを実施してSUBTOTAL関数で下記3を指定すると
数式(計算式)の入力してあるセルまでカウントされます・・・
 
計算式はVLOOKUPで条件が合えば、氏名が出てくるようになっています
 
 
オートフィルターで表示したセルのうち計算式だけ入ったセルを無視して
計算結果(氏名)が表示してあるセル数を求めたいと言うことです
 
   A           B
1 (計算式)←結果(山田)が表示   大阪    
2 (計算式)←結果(山田)が表示   東京    
3 (計算式)←結果(山田)が表示   東京
4 (計算式)←結果 非表示     東京    
5 (計算式)←結果(山田)が表示   東京    
6 (計算式)←結果(山田)が表示 東京    
 
 
上記表を Bセルの東京でオートフィルターを実施してSUBTOTAL関数を行う
   A           B
2 (計算式)←結果(山田)が表示   東京    
3 (計算式)←結果(山田)が表示   東京
4 (計算式)←結果 非表示     東京    
5 (計算式)←結果(山田)が表示   東京    
6 (計算式)←結果(山田)が表示 東京    
-----------------------------------------
 
A4は該当する計算結果がないため空白となっていますが
 
SUBTOTAL(3,A1:A6)を行うと5と表示されます
(計算式の入ったセルまでカウントされます)
計算結果が出たものだけをカウントすると4になると思いますが
 
この結果が出たものだけのセルをカウントする方法を教えていただきたいと
言う質問です
 
この説目でも不十分かわかりませんがよろしくお願いします。
 
 
 
 
 
 

投稿日時: 19/10/12 14:02:55
投稿者: ひっちん1

追・・説明です
 
   A           B
2 (計算式)←結果(山田)が表示   東京    
3 (計算式)←結果(山田)が表示   東京
4 (計算式)←結果 非表示     東京    
5 (計算式)←結果(山田)が表示   東京    
6 (計算式)←結果(山田)が表示 東京    
---------------------------------------
 
 
計算結果の説明が、山田だけになっていますが
その他多数の氏名が結果として出てきます
 
よろしくお願いします

回答
投稿日時: 19/10/12 16:54:44
投稿者: WinArrow
投稿者のウェブサイトに移動

1行目からデータはおかしくない?
オートフィルタを使っているのだから
1行目は項目名の行ですよね?
 
A列の計算式の説明がないので「非表示」を推測すると
不一致の場合は、「""」になっていると思います。
 
これは、見えないだけで、まぎれもなく文字列です。
従って、COUNTAの対象となり、
数式のセルをカウントしているのではなく、
文字列のセルをかうんとしているのです。
 
 
対応方法1
C列を作業列として使います。
数式
=IF(A2="","",SUBTOTAL(3,A2))
で、Ⅽ列をSUM関数で合計します。
 
 
対応方法2
現在の数式を下記のような数式に変更(1行目を項目行として除いています)
=SUMPRODUCT(SUBTOTAL(3,INDIRECT("A"&ROW(A2:A6)))*(A2:A6<>""))

回答
投稿日時: 19/10/12 17:06:41
投稿者: WinArrow
投稿者のウェブサイトに移動

追加レス
 
「空白」セルと「空白文字列」セルの違い
 
「空白」セル:何も入っていないセル
=ISBLANK(A1) で TRUE が返れば空白セル
見えない
計算式で「空白」セルにはできない。
=IF関数では、TRUE が返る
 
 
「空白文字列」セル
見えない状態で
=ISBLANK(A1) で FALSE が返れば空白文字列セル
=IF関数では、TRUE が返る
 
※IF関数では、「空白」と「空白文字列」を区別できない。

投稿日時: 19/10/12 17:43:07
投稿者: ひっちん1

ありがとうございます
 
1行目からデータミスの説明申し訳ございませんでした
 
また、「空白」セルと「空白文字列」セルの違い
 説明までもありがとうご在ます
 (IF関数では、「空白」と「空白文字列」を区別できない。)
 
ご教授いただきました
対応方法2で希望通りの結果が出ました
ありがとうございました。