Excel (一般機能)

Excelの一般機能に関するフォーラムです。
  • 解決済みのトピックにはコメントできません。
このトピックは解決済みです。
質問

 
(Windows 10 Home : Excel 2007)
入力規則の連動
投稿日時: 19/09/14 19:59:50
投稿者: ekane

お世話になります、よろしくお願いいたします。
現在、納品書を作成しております。
 
商品が多い為、大分類と小分類を連動させ、分類名を▼で選択し、その分類に属する商品名が
複数表示され選択して入力したいと思っておりますが 更にその売価まで表示させるには
どのような方法があるのかご教示いただけますか。
 
現在の構成
sheet1(メイン)ここで連動させたい
   A B      C     D     E    F G H I J K
1
.
.
6       分類    商品名   売価
      |  ▼||  ▼|  〇〇
 
 Sheet2(商品リスト)--------------------------
   A B  C     D    E      F    G H I J K
1
2  
3         分類  商品名   売価
4         野菜  キャベツ  200
5         野菜  トマト   100
6         肉   牛肉    300
7         肉   鶏肉    100
8         魚   サンマ   100
9         魚   マグロ   500
 
普通に分類が重複なしで売価が必要でなければ私も作ることはできるのですが上記の様な
場合の作り方のご指導をお願いいたしたく存じます。
 
また分類は種類(名称)ごとに違うシートに作ることも可能なのでしょうか。
よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 

回答
投稿日時: 19/09/14 20:24:02
投稿者: んなっと

●Sheet2
 
   D     E   F
3 分類  商品名 売価
4 野菜 キャベツ  200
5 野菜  トマト  100
6  肉   牛肉  300
7  肉   鶏肉  100
8  魚  サンマ  100
9  魚  マグロ  500
 
●Sheet1
 
   B    C   D
6 分類 商品名 売価
7 野菜 トマト  100
 
C7
入力規則:リスト▼:元の値:
=OFFSET(Sheet2!$E$1,MATCH(B7,Sheet2!$D:$D,0)-1,,COUNTIF(Sheet2!$D:$D,B7))
D7
=VLOOKUP(C7,Sheet2!$E:$F,2,FALSE)

投稿日時: 19/09/14 21:18:47
投稿者: ekane

んなっと様
いつも拝見いたしております。直接の回答嬉しく存じます。。
 
セルの移動や挿入をしても問題なく参照してくれます、その時、絶対参照の$は取らなくても
いいのでしょうか。
もう少し納品書フォームと合わせていろいろとやって見て解決済とさせていただきます。
 
また分類(名称)ごとにシートを別にするは これから勉強してみます。
この度は迅速に回答いただきまして誠にありがとうございました。
 

回答
投稿日時: 19/09/14 22:26:58
投稿者: WinArrow
投稿者のウェブサイトに移動

説明の中に
>大分類と小分類を連動させ
という部分がありますが、
表のデザインの中には、大分類も小分類も存在しません・・・
必要ないのですか?
 
ただ、「分類」というのは、どちらなんでしょう?

投稿日時: 19/09/15 07:26:23
投稿者: ekane

WinArrow様
前回の質問には大変お世話になりありがとうございました。
  
>表のデザインの中には、大分類も小分類も存在しません・・・
>必要ないのですか?
  現状では大分類も小分類も必要ないと考えております。
 
>ただ、「分類」というのは、どちらなんでしょう?
   申し訳けありません「どちらなんでしょう?}の意が
   わかりかねます。
   考えが及ばなくすみません。
 
 
 

回答
投稿日時: 19/09/15 11:13:22
投稿者: んなっと

●野菜 シート
 
     A   B
1  商品名 売価
2 キャベツ  200
3  トマト  100
 
●肉 シート
 
    A   B
1 商品名 売価
2  牛肉  300
3  鶏肉  100
 
●魚 シート
 
    A   B
1 商品名 売価
2 サンマ  100
3 マグロ  500
 
●Sheet1
 
   B    C   D
6 分類 商品名 売価
7  魚 マグロ  500
 
C7
入力規則:リスト▼:元の値:
=INDIRECT("'"&B7&"'!A2:A"&COUNTA(INDIRECT("'"&B7&"'!A:A")))
D7
=VLOOKUP(C7,INDIRECT("'"&B7&"'!A:B"),2,FALSE)

投稿日時: 19/09/15 20:46:10
投稿者: ekane

んなっと様
続いてのご教授ありがとうございます。
 
関数の名前だけは聞いたことがあってもその使用方法とかまして複数の関数を
使用して作成するということは全然理解できておりません。
 
分類(ジャンル)ごとにシートを分けた方がわかりやすいかと思ってシート別にしました。
あまり複雑な数式に見えないのですが下記の部分、どこでシートを切り替えているのでしょうか。
>=INDIRECT("'"&B7&"'!A2:A"&COUNTA(INDIRECT("'"&B7&"'!A:A")))
 
ご提示された式を利用して今は各シートが
    A      b
1 キャベツ 200
2 トマト  100 の配置となっておりますが
 
    D      E
3 キャベツ 200
4  トマト  100 の配置となるように考えてみます。
報告が遅くなるかとおもいますがよろしくお願いいたします。
 
   

回答
投稿日時: 19/09/15 21:16:39
投稿者: んなっと

自分で式が変えられないなら、こちらの提示した配置に揃えましょう。
スレッドを閉じてください。

回答
投稿日時: 19/09/15 23:24:01
投稿者: WinArrow
投稿者のウェブサイトに移動

>現状では大分類も小分類も必要ないと考えております。
  
将来必要になるということならば、そのように書いていただきたいです。
  
入力規則の多段階設定
という方法を紹介します、
  
Sheet2に
行:A   B  C  D   E   F
1 分類 野菜  肉   魚   商品名 売値
2 野菜 キャベツ 牛肉 サンマ キャベツ 200
 3 肉  トマト 鶏肉 マグロ トマト 100
 4 魚            牛肉  300
 5              鶏肉  100
 6              サンマ 100
 7              マグロ 500
   
設定
A1からA4を選択して、「数式」-「選択範囲から作成」「上端行」「OK」
B1からD3を選択して、「数式」-「選択範囲から作成」「上端行」「OK」
E2からF7を選択して、「名前の定義」商品という名前を設定します。
  
入力規則の設定
Sheet1のC7の元の値
=分類
Sheet1のD7の元の値
=INDIRECT(C7)
 Sheet1のE7
 =VLOOKUP(D7,商品,2,FALSE)
  

投稿日時: 19/09/16 20:35:10
投稿者: ekane

 んなっと様  WinArrow様
 
この度はご指導くださいまして誠にありがとうございました。
感謝いたします。