Excel (一般機能)

Excelの一般機能に関するフォーラムです。
  • 解決済みのトピックにはコメントできません。
このトピックは解決済みです。
質問

 
(指定なし : 指定なし)
文字を数える関数
投稿日時: 19/04/15 21:24:08
投稿者: 油無人

平素お世話になりありがとうございます。
以前Access一般で大変お世話になった者です。
皆様のご指導いただき、EUC作成できたこと深く感謝しております。
下記についてご指導願います。
  
     記
一つのワクークシートに柿の木・梅の木・杉・檜の文字それぞれ複数記載した場合、それぞれの木ごとに関数を設定し柿の木○本・梅の木○本と表示出来る関数をお教え願います。(VBAの知識がない者ですので簡単な関数お教え願います)
お忙しい中、お手数をおかけしますが、何卒宜しくお願いいたします。

回答
投稿日時: 19/04/16 08:05:50
投稿者: メジロ2

A列に入力されているとします。
「柿の木」の例です。
 
 =COUNTIF(A:A,"柿の木")

回答
投稿日時: 19/04/16 11:02:45
投稿者: Mike

   A   B   C   D   E   F   G   H   I   J
1 柿の木 柿の木 檜   柿の木 杉   柿の木 檜   柿の木 檜   梅の木
2 柿の木 杉   杉   梅の木 檜   梅の木 杉   梅の木 杉   檜
3 梅の木 梅の木 柿の木 柿の木 杉   杉   柿の木 梅の木 檜   檜
4 檜   梅の木 檜   柿の木 檜   柿の木 柿の木 杉   柿の木 梅の木
5 杉   杉   柿の木 柿の木 檜   梅の木 柿の木 杉   杉   檜
6 檜   杉   梅の木 杉   梅の木 檜   杉   杉   杉   檜
7 檜   杉   梅の木 柿の木 梅の木 梅の木 柿の木 杉   檜   檜
8 檜   檜   杉   柿の木 檜   柿の木 杉   梅の木 梅の木 柿の木
9 梅の木 杉   柿の木 杉   梅の木 梅の木 柿の木 柿の木 杉   梅の木
10 檜   杉   杉   梅の木 杉   杉   梅の木 柿の木 杉   梅の木
11
12 種類  本数
13 柿の木   25
14 梅の木   24
15 杉     29
16 檜     22
17 合計→  100
B13: =COUNTIF(A$1:J$10,A13)
B17: =SUM(B13:B16)

投稿日時: 19/04/16 20:42:27
投稿者: 油無人

お忙しい中、回答ありがとうございました。。
早速試してみます。
これほど親切にしていただくと人生そのものが、まだまだ捨てたものでないとの気持ちになりました。
本当にありがとうございました。

投稿日時: 19/04/18 07:03:35
投稿者: 油無人

おはようございます。
天気予報は全国的な晴れとのことで、私の心も皆様方のご親切のおかげでで晴ればれとしております。
ただいまテスト中であります。
解決済まではもう少しお時間ください。

投稿日時: 19/04/19 06:13:11
投稿者: 油無人

ありがとうございました。
自分で作成してみてうまく行きました。

投稿日時: 19/04/22 06:42:35
投稿者: 油無人

 A  B      C  D    E F  
1 柿の木2   柿の木3  檜 4   (左記は樹齢) 
2 柿の木5    杉 4    杉 3   
3 梅の木4   梅の木5   柿の木5  
4 檜  2   梅の木3   檜 6 
5 杉  10     杉 6   柿の木5  
6 檜  5   杉 7  梅の木3  
7 檜  7   杉 8   梅の木2  
8 檜  6    檜 3  杉  8    
9 梅の木8   杉 6  柿の木6  
10 檜  10  杉 8   杉 2 
11
先日は苦しいところを助けていただきありがとうございました。
あつかましいお願いとは承知しておりますが、木の樹齢を毎年1ずつ増やし、木の種類ごと樹齢ごとに数える方法が、もしあるのだとすれば御指導願います。(セルは木について1or2)
勝手なお願いばかりして申訳ございませんが、再び助けていただければ救われます。
どうか宜しくお願いいたします。
   
  

回答
投稿日時: 19/04/22 07:32:24
投稿者: WinArrow
投稿者のウェブサイトに移動

そもそもの話になりますが、
 
元となるデータはどのように作成しているのでしょうか?
 
できれば
 
A列:期の種類
B列:樹齢
 
というようなリスト形式にすれば扱いやすいと思います。
 
樹齢を毎年+1するというのは、雰囲気としてはわかるんですが、
実行するパターン(どのようなタイミングで実行するのか>)で
加算するタイミングと加算しないタイミングがわかりません。
 
数式に組みこむということは、
ブックを開いたときに、加算するということになります。
加算せずに開くということを考慮した場合、
数式は、開いた後に手入力するということになります。
 
 

回答
投稿日時: 19/04/22 07:59:19
投稿者: Mike

貴方の前回(19/04/19 06:13:11)の返信の真意は、私が提示したワークシートを「自分で作成してみてうまく行きました」けど、ただそれだけで、その応用は全くお出来にならないのだと、悄然たる気分を味わっております。
私は貴方が期待するような"奇特な"回答者ではありません。サヨナラします。
m(_._)m

回答
投稿日時: 19/04/22 08:24:08
投稿者: WinArrow
投稿者のウェブサイトに移動

追加レス
  
「データの件数を数える」
という案件は、小手先の対応です。
  
「樹齢」というデータが追加されると
小手先だけでは、対応できません。
データの持ち方から、運用にかかわる仕組みが必要になってきます。
  
私見ですが、「樹齢」というデータ項目は不要と考えます。
その代わり、「植樹年」というようなデータ項目が必要です。
人間の年齢を例にすると、誕生日から年齢が計算できますよね・・
  
樹齢も同じように考えます。
樹齢をデータとして保存すると、加算タイミングということを考える必要がでてきますが、
植樹年を持つと、いつでも樹齢は計算できますから、加算タイミングなど
考えなくてよくなります。

回答
投稿日時: 19/04/22 09:49:31
投稿者: Mike

サヨナラする前の忘れ物でした(*^_^*)

   A  B  C  D  E  F G H   I   J  K L M
1 柿の木 2 柿の木 3 檜   4  樹齢 柿の木 梅の木 檜 杉 計
2 柿の木 5 杉   4 杉   3   1   0   0 0 0 0
3 梅の木 4 梅の木 5 柿の木 5   2   1   1 1 1 4
4 檜   2 梅の木 3 檜   6   3   1   2 1 1 5
5 杉   10 杉   6 柿の木 5   4   0   1 1 1 3
6 檜   5 杉   7 梅の木 3   5   3   1 1 0 5
7 檜   7 杉   8 梅の木 2   6   1   0 2 2 5
8 檜   6 檜   3 杉   8   7   0   0 1 1 2
9 梅の木 8 杉   6 柿の木 6   8   0   1 0 3 4
10 檜   10 杉   8 杉   2   9   0   0 0 0 0
11                 10   0   0 1 1 2
12                 計   6   6 8 10 30
I2: =SUMPRODUCT(($A$1:$A$10=I$1)*($B$1:$B$10=$H2)+($C$1:$C$10=I$1)*($D$1:$D$10=$H2)+($E$1:$E$10=I$1)*($F$1:$F$10=$H2))
I12: =SUM(I2:I11)
M2: =SUM(I2:L2)

回答
投稿日時: 19/04/22 09:56:49
投稿者: Suzu

データの持ち方が提示された方法しかできないのであれば
 
Mike さんの 19/04/16 11:02:45 の投稿
 
12 種類  本数
13 柿の木   25
14 梅の木   24
15 杉     29
16 檜     22
17 合計→  100
 
の部分を 柿の木1、柿の木2・・・ として事になるのでは?

投稿日時: 19/04/22 19:17:35
投稿者: 油無人

お忙しい中、ご助言並びにご指導ありがとうございました。
皆様からいただいたヒントや整理の方法を大切に努力します。
本当にありがとうございました。