Excel (一般機能)

Excelの一般機能に関するフォーラムです。
  • 掲示板への投稿には会員登録(無料)が必要です。会員登録がまだの方はこちら
  • 掲示板ご利用上のお願い」に反するご記入はご遠慮ください。
  • Q&A掲示板の使い方はこちらをご覧ください
トピックに返信
質問

 
(指定なし : Excel 2016)
NETWORKDAYS.INTL関数について
投稿日時: 19/01/05 18:59:12
投稿者: まさ77

明けましておめでとうございます
 
年明けそうそうご質問ですが
勤務日数をexcelで表示するのにNETWORKDAYS.INTL関数を使用しています。
例えばセルA1に日付を入力→2018/12/16 B1に締日を入力→2019/1/15
C1:E22は祝日入力セルです。
1月の残りの勤務日数を平日のみ取得したいので
=NETWORKDAYS.INTL(A1,B1,"0000011",C1:E22)-1
と入力しています。
 
ほぼ問題ないのですが月曜日だけ1日多くなってしまいます。
どこが問題なのかさっぱりです。
どなたかお教え頂けないでしょうか

回答
投稿日時: 19/01/05 19:52:26
投稿者: 半平太

>月曜日だけ1日多くなってしまいます。
 
そんなハズないですが、カウントの仕方にすれ違いがあるかも知れません。
 
以下のように、具体的な情報を使った質問にして貰えませんか?
 
 前提:何日〜何日で、土日以外の休日が何日と何日。
 
 「○日間」が正解と考えるが、関数では「○+1日間」と出てしまう。

回答
投稿日時: 19/01/05 20:44:26
投稿者: Mike

2018/12/24(月)が2018/12/23(日)天皇誕生日の振替休日だからッかなぁ〜?

投稿日時: 19/01/05 22:54:02
投稿者: まさ77

一日多くなるにではなくい一日少ない状態なります。
間違えて投稿し申し訳ありません。
 
具体的に言うと
2018/12/16から2019/1/15までの期間で
祝日は12月24日と2019年1月1日から1月6日まで
1月14日です。
2018年12月24日とa1sセルに入力すると
正は10日ですが9日と表示されます。
A1を2018年12月25日にしても9日のままです。
2018年12月26日にすると8日と正が表示される状態です。
 
上記でおわかりいただけますでしょうか

回答
投稿日時: 19/01/05 23:33:06
投稿者: 半平太

2018/12/24(月)休日 から 2019/1/15(火)まで と
2018/12/25(火)平日 から 2019/1/15(火)まで の比較ですね。
 
どちらも同じ稼働日数になって当然です。
 
Networkdays関数はスタート日を含みます。
 
上のケースでは、スタートが休日なので その日はカウントされません。
つまり、火曜日からカウントすることになります。
 
なので、下のケース(スタートの稼働日を含む)と同じになります。

回答
投稿日時: 19/01/18 20:32:26
投稿者: masExcel

関数の引数を全て指定して、色々試して下さい。
この関数は、週末の概念が需要です。

トピックに返信