フリーソフト

McrTool

(damfino 作)
■解説

Excelの組み込みの機能では物足りないため、いろいろな機能をVBAで作成しました。
ちょっと便利になるツールとか、マニアックな機能も増えて、かなり盛りだくさんになっています。

今回、全面的に大改造しました。
◎:新規追加された機能
○:大幅に改良された機能


●[特殊な貼り付け]
 ┣[値] :[形式を選択して貼り付け]-->[値]と同じ。
 ┣[書式] :[形式を選択して貼り付け]-->[書式]と同じ。
 ┣[形式を選択して貼り付け] :[形式を選択して貼り付け]と同じ。
 ┃ --------------------
 ┣[○マクロ貼り付け] :マクロによる、特殊な場合のコピー&ペーストを行う。
 ┃ 普通の貼り付けのほかに、分割した範囲の貼り付け、数式をそのまま貼り付け、
 ┃ 罫線のみの貼り付けなどが行えます。
 ┃ 行列の入れ替えを指定したとき、罫線の書式も入れ替えます。
 ┃ 通常のコピー&ペーストと異なり、コピー元を選択した状態でコマンドを選択します。
 ┃ 同一ブック内なら、別のシートへの貼り付けも可能です。 
 ┣[対角要素に貼り付け] :選択されている列(or行)を、
 ┃ ダイアログボックスで指定したセルを先頭に 対角方向に貼り付けます。
 ┃ 通常のコピー&ペーストと異なり、コピー元を選択した状態でコマンドを選択します。
 ┃ 同一ブック内なら、別のシートへの貼り付けも可能です。 
 ┃ --------------------
 ┣[◎複数シートの参照貼付け] :選択されたシート・セルへの参照式を指定範囲に貼り付けます。
 ┗[◎3Dデータの組換え貼付け] :行・列・シートの3次元データの軸を入替えて貼り付けます。

●[クリア] (クリアコマンドはよく利用するのでショートカットに登録しました)
 ┣[すべて]
 ┣[数式と値]
 ┣[書式]
 ┗[コメント]

●[マクロツール(セルの処理)] :(セル、行、列を右クリックして起動する。)
 ┃(使用頻度の高いツールを先頭に移動しました)
 ┣[○選択領域の移動] :選択されている領域だけを移動する。
 ┣[セル・値の結合] :セルや値を結合します。各行ごと、各列ごとの結合もできます。
 ┃ ┣[セル・値の結合] :セルの値を保存したまま、セルを結合します。
 ┃ ┣[値の結合]  :選択範囲の値を結合して、先頭のセルに入力します。
 ┃ ┣[セルの結合] :セルの値を保存したまま、セルを結合します。
 ┃ ┗[結合の解除] :セル・値の結合を解除します。
 ┃
 ┣[セルの選択] :選択範囲から、条件に一致するセルを選択する。
 ┃ ┣[空白]  :空白セルを選択します。
 ┃ ┣[空白以外]:空白以外のセルを選択します。
 ┃ ┣[定数]  :定数のセルを選択します。
 ┃ ┣[数式]  :数式のセルを選択します。
 ┃ ┣[◎書式] :文字色などの書式の設定されたセルを選択します。
 ┃ ┣[その他] :組み込み機能「ジャンプ」へのショートカット。
 ┃ ┃ --------------------
 ┃ ┣[検索一括選択] :検索にヒットした全てのセルを選択する。
 ┃ ┃ --------------------
 ┃ ┣[交差セル] :現在の選択範囲と、ダイアログボックスで指定した範囲との
 ┃ ┃          交差するセルを選択する。
 ┃ ┣[行全体]  :行全体を選択します。分割領域も可。
 ┃ ┣[列全体]  :列全体を選択します。分割領域も可。
 ┃ ┗[対角要素] :選択範囲内で、左上から右下方向へ対角要素を選択する。
 ┃
 ┣[セルへの入力]:選択範囲に入力する。
 ┃ ┣[セルへの一括入力] :選択範囲に一度に入力する。
 ┃ ┣[◎先頭に一括追加] :選択範囲の各セルの先頭に文字列を入力する。
 ┃ ┣[◎末尾に一括追加] :選択範囲の各セルの末尾に文字列を入力する。
 ┃ ┃ --------------------
 ┃ ┣[連続データ]    :連続データを入力します。分割領域でも可能です。
 ┃ ┣[列方向に通し番号] :縦方向に通し番号を入力します。
 ┃ ┗[列方向に通し番号] :横方向に通し番号を入力します。
 ┃
 ┣[セルの書式設定] :選択範囲のセルの書式設定を行います。
 ┃ ┣[標準]  :標準書式を設定します。
 ┃ ┣[文字列] :文字列書式を設定します。
 ┃ ┣[数値]  :数値書式を作成し、設定します。
 ┃ ┃ --------------------
 ┃ ┣[セルの結合] :セルを結合します。
 ┃ ┗[結合の解除] :セルの結合を解除します。
 ┃
 ┣[セルの変換] :選択範囲のセルの書式を変換する。
 ┃ ┣[標準書式] :標準書式に変換する。
 ┃ ┣[文字列書式] :文字列書式に変換する。
 ┃ ┃ --------------------
 ┃ ┣[大文字] :アルファベットを大文字に変換する。
 ┃ ┣[小文字] :アルファベットを小文字に変換する。
 ┃ ┣[単語の先頭のみ大文字] :アルファベットの単語の先頭のみ大文字に変換する。
 ┃ ┃ --------------------
 ┃ ┣[全角] :全角に変換する。
 ┃ ┣[半角] :半角に変換する。
 ┃ ┣[文字種別] :文字種別に全角・半角を設定する。
 ┃ ┃ --------------------
 ┃ ┣[カタカナ] :ひらかなをカタカナに変換する。
 ┃ ┣[ひらがな] :カタカナをひらかなに変換する。
 ┃ ┃ --------------------
 ┃ ┣[桁数固定数値文字列] :桁数を指定した数値の文字列に変換する。
 ┃ ┗[◎前後空白を削除]  :セル内の前後の空白のみ削除する。
 ┃
 ┣[セルの参照関係] :選択範囲の参照関係に関するツール。
 ┃ ┣[絶対参照] :$A$1形式に変換する。
 ┃ ┣[行固定]  :$A1形式に変換する。
 ┃ ┣[列固定]  :A$1形式に変換する。
 ┃ ┣[相対参照] :A1形式に変換する。
 ┃ ┃ --------------------
 ┃ ┣[全参照元のトレース] :参照元へのトレースマークを全て表示する。
 ┃ ┗[全参照先のトレース] :参照先へのトレースマークを全て表示する。
 ┃
 ┣[行の操作] :条件に一致する、選択範囲内の行、或いは行全体を選択する。
 ┃ ┃     選択後は色を付けるなり、削除するなりお好きなように。
 ┃ ┣[○キーワードで選択] :入力したキーワードに一致する行を選択する。
 ┃ ┣[重複行を選択] :データの重複した行を選択する。
 ┃ ┃ --------------------
 ┃ ┣[1行ごとに分割選択]   :選択範囲を、行ごとに分割した状態で選択します。
 ┃ ┣[任意の間隔と幅で選択] :選択範囲の行から、数行置きに選択をする。
 ┃ ┣[任意の間隔と幅で挿入] :選択範囲の行に、数行置きに行を挿入する。
 ┃ ┃ --------------------
 ┃ ┗[逆順に並べ替え] :選択範囲内の行を逆順に並び替える。
 ┃
 ┣[列の操作] :「行の操作」の列バージョン。
 ┃ ┣[1列ごとに分割選択]   :選択範囲を、列ごとに分割した状態で選択します。
 ┃ ┣[任意の間隔と幅で選択] :選択範囲の列から、数列置きに選択をする。
 ┃ ┣[任意の間隔と幅で挿入] :選択範囲の列に、数列置きに列を挿入する。
 ┃ ┃ --------------------
 ┃ ┗[逆順に並べ替え] :選択範囲内の行を逆順に並び替える。
 ┃
 ┣[◎行列の操作] :集計など、行列・リストに関する操作。
 ┃ ┣[行の集計]   :行列を、行をキーに集計し参照式で貼付ける。
 ┃ ┣[列の集計]   :行列を、列をキーに集計し参照式で貼付ける。
 ┃ ┣[行・列の集計] :行列を、全て集計し参照式で貼付ける。
 ┃ ┃ --------------------
 ┃ ┣[マトリクス-->リストの変換] :マトリクス形式のデータをリスト形式に変換し、
 ┃ ┃                参照式で貼付ける。
 ┃ ┗[リスト-->マトリクスの変換] :リスト形式のデータをマトリクス形式に変換し、
 ┃                  参照式で貼付ける。
 ┃
 ┗[名前の定義] :範囲の名前の定義・削除の作業を補う。(セル選択時のみ)
   ┣[名前の作成] :現在の選択範囲に名前を付ける。
   ┣[名前の削除] :選択範囲の名前を削除する。
   ┃ --------------------
   ┗[名前の定義一覧] :名前の定義一覧を表示


●[マクロツール(シートの処理)] :(ワークシートのタブを右クリックして起動する。)
 ┣[○検索-新規シートに出力] :検索結果を、新規シートに一覧表示する。
 ┃ --------------------
 ┣[◎シート名] :シート名に関する処理。
 ┃ ┣[シート名の貼付]    :選択したシートの名前を指定範囲に貼り付ける。
 ┃ ┣[ラベルを指定して更新] :選択したシートの名前を、指定したラベルに更新する。
 ┃ ┗[ラベルを指定して新規追加] :指定したラベルで、シートを新規作成する。
 ┃ --------------------
 ┣[シートのソート] :選択しているシートをシート名でソートする。
 ┣[シートの逆順並べ替え] :選択しているシートを逆順に並べ替える。
 ┃ --------------------
 ┣[ウィンドウ環境を揃える] :選択している全てのシートを、
 ┃         アクティブシートの選択セル・分割・固定の表示環境に揃える。
 ┃         同じフォーマットのシートを比較するときに便利。
 ┣[ウィンドウ環境を解除] :選択しているシートでの、分割・固定の表示環境を全て解除する。
 ┃ --------------------
 ┣[シートの一括インポート] :アクティブシートの直前に、指定フォルダからシートを一括インポートする。
 ┃ ┣[xlsシート] :フォルダ内の、拡張子[xls]のファイルのシートを全てインポートする。
 ┃ ┗[テキストファイル] :ファイルの拡張子と区切り文字を指定して、全てのファイルをインポートする。
 ┃      (注:固定長文字列のテキストファイルには対応していません。)
 ┃ --------------------
 ┗[シートの一括エクスポート] :選択しているシート(複数選択可)を、
   ┃         シート名をファイル名として指定フォルダへ一括エクスポートする。
   ┣[ワークブック(.xls)] :シート毎に別のワークブックとしてエクスポートする。
   ┣[カンマ区切りテキスト(.csv)] :カンマ区切りテキストとしてエクスポートする。
   ┣[タブ区切りテキスト(.txt)] :タブ区切りテキストとしてエクスポートする。
   ┗[スペース区切りテキスト(.prn)] :スペース区切りテキストとしてエクスポートする。


(解説の補足)
http://www7.plala.or.jp/hikita/sidea/program/vb/mcrtool_xl.html


■動作環境

Win 98/2000/NT4
Excel 97/2000


フリーウェア

ファイルサイズ:377003 byte


このソフトをダウンロードするには、ログインが必要です
会員未登録の方はこちらから会員登録を行ってください