フリーソフト

たてほこ原因分析法 Ver.09

(たてほこ 作)
■解説
「たてほこ統計分析」は、特許第4172042号
(名称:ランダムトレーサビリティ層別平均対照原因分析システムとプログラム)を
VBAで例示したプログラムです。
http://www.ryutu.inpit.go.jp/db/index.html

政府系の独立行政法人の工業所有権情報・研修館の「特許流通データベース」 検索のところで
ライセンス番号「 L2008004823 」(名称:可追遡性分析システム)で特許情報を参照できます。

その機能を使い、製品の得意とした特性の隠れた要因を明らかにでき、
更にお客様から喜ばれる製品を造ることができます。

合わせて、工程能力計算、推定不良率計算、標準偏差計算や、ヒストグラムや散布図の描写など、
1ケ所のシート(DataSheet)へデータを入力すれば、改めて表やグラフのフォームを作らずとも、
容易に扱えるようになっています。従来のExcel機能から特許されたテクニックまで使える
便利な統計プログラムです。

本フリーコーナーへ従来から載せていただいている一方の「たてほこ原因分析」は、
会話的な情報からトレーサビリティの矛盾や一致する点から原因候補を特定する
ナビゲーションです。日々の小さな問題を放置せずに使いこなし問題の発生メカニズムを
理解することによって大きな問題を予防する習慣を身につけることができます。

両者とも一般のアプリケーションのように働きますが、パソコン(レジストリ)へ影響せず、
単にコピー及び消去できるVBAマクロを使ったExcelドキメントです。
ダウンロード後に「Read Me」をお読みください。

取扱い及び応用を説明した冊子「たてほこ原因分析編」(目次詳細:ReadMe参照)へ、
指示者や依頼者側と実行者側間の交流マネージメント(依頼、指示、指導、教育、訓練、報告、相談、信用)
問題を分析する「ABCD分析」を合わせて載せています。

連絡先:tatehoko-jp@w9.dion.ne.jp

■動作環境:
Windows 2000 以降、Excel2000 以降



フリーウェア(2019年10月16日まで有効)

ファイルサイズ:1586103 byte


このソフトをダウンロードするには、ログインが必要です
会員未登録の方はこちらから会員登録を行ってください