フリーソフト

Excelはがき宛名プリント

(HISASHINISHIZONO 作)
============================================================================
Excelはがき宛名プリントの使用方法
============================================================================
1.はじめに
"はがき宛名プリント"はExcelで手軽にハガキ宛名プリントをとのご意見により"ラベルプリント"を改造しました。
2.使用方法
<Sheet解説>
@ 印字位置設定・・・印字開始位置を設定します。白抜きの部分にスペースを
入れるとその分印字の位置が変わります。(初期値を勧めます)
A データ・・・アドレスデータを入力するところですが、他のファイルから
データをインポートするときは単純にコピーして(コマンドの編集−形式を選択して張り付け−値のみ)で貼り付けをすればOK。
ソート(並べ替え)のコマンドボタンをそれぞれクリックすると一旦保護を解除して並べ替えを行い再び保護をかけます。
(保護のパスワードはありませんから手動でセル範囲を指定してソートを実行することも出来ます。)
コマンドボタンのデータ表印刷は、B4サイズの用紙にリストをプリントアウトします。
プリントアウトの枚数はデータ量でマクロが判断します。
B 特定先登録・・・データ表の中で抜粋した先のみ印刷するときこのシートを使います。
特定先登録のCD列にデータ表のCD番号を入力するとリストができます。
C 印刷・・・先頭出力CDにデータ表のCDを入力すると、そのデータから以降を印刷します。
全印刷と1枚印刷を使い分けると印刷ミス分の対応にも便利です。
データ表のデータと特定先登録データと分けて印字できます。
オプションボタンのチェックを変えると参照データが変わります。
3.プリンタ
プリンタがレーザーの場合とインクジェットの場合とは位置合わせ等が違います。印刷Sheetの注意事項にしたがって調整してください。
5.処理能力
2000名(但しファイル名を変えれば無限に対応できます。)
6.その他
ファイル名は適当に変えても何ら支障はありません。ファイル名を変えることでいくつもの宛先管理ができます。

ファイルサイズ:231198 byte


このソフトをダウンロードするには、ログインが必要です
会員未登録の方はこちらから会員登録を行ってください