入力|即効テクニック

Word 一般 :入力

即効テクニックでは、随時テクニックの追加・見直しを行っております。
更新コンテンツは、即効テクニックトップページでご確認ください。 ⇒ 即効テクニック トップページ

入力
変換中の文字列の色を変更する 
ルビ(ふりがな)をふる 
同じ文字列を連続して入力する 
スラッシュ付きのO(オー)をキー入力する 
印刷プレビューで編集する 
組み文字を入力する
フィールドコードの表示/非表示を切り替える
同じ単語を連続して入力するとスペルチェックが機能してしまう
特殊文字を入力する
文章中の特定の文字列を入力中に斜体にしたい
IME2000で、音声入力したい
[、]や[。]を入力した時点で、自動的に変換を行いたい
[おいわい]と入力したら、[御祝]が最初に表示される様に送りがなを設定したい
入力数に応じて、文字列を確定せずに自動的に変換したい
通常のローマ字変換時の入力文字を変更したい
オートコレクトの項目を追加する
記号と特殊文字を一覧から選択して挿入する
同じ行内で配置を変えて文字列を入力する
クォーテーションの向きを違う向きに変更する
現在の日付と時刻を入力する(他言語にも対応)
よく使用する記号をできるだけ簡単に入力する
分数・根号・積分記号を入力する
数式の体裁を整える
日付の入力をフォームで楽にする
郵便番号から住所に変換する
類義語辞典を利用する
日本語以外の言語を利用する
文書入力をしながら新しい単語をIME辞書へ登録する
読みのわからない漢字を部首から入力する
使用しない変換候補を表示されないようにする
英単語の読みを入力してアルファベットに変換する
文書中に手書きのイラストや文字を挿入する
アクセント記号付きの文字を入力する
住所をフィールドとして挿入する
自動設定されたハイパーリンクを解除する
/(斜め線)付きの0を挿入する
"ーや""-""を連続入力しても罫線に変換されないようにする"
使用頻度の高い日付と時刻の表示形式を既定値として設定する
3桁の数字の囲い文字を作成する
Officeクリップボードの自動表示機能をリセットする
挿入されているコメントに返事をする
入力モードを切り替える
入力方法を切り替える(ローマ字入力、かな入力)
アルファベットを入力する
ファンクションキーを使用して英数字を入力する
大文字と小文字を切りかえる
アルファベットをすべて大文字で入力する
ひらがなを漢字にする
ひらがなを半角カタカナにする
変換する文節を切りかえる
ページ移動 1, 2  次へ