HOME > 即効テクニック > Word 一般 > 書式設定と印刷

書式設定と印刷|即効テクニック

Word 一般 :書式設定と印刷

即効テクニックでは、随時テクニックの追加・見直しを行っております。
更新コンテンツは、即効テクニックトップページでご確認ください。 ⇒ 即効テクニック トップページ

書式設定と印刷
偶数ページと奇数ページで異なるヘッダーとフッターを設定する 
文字の間隔を狭くする 
印刷と画面で表示される文字列が異なる原因 
Word文書の一部を非表示にして印刷する(隠し文字) 
Word文書2ページ分をA3にまとめて印刷する 
2ページ目のページ番号を「1」から開始する 
ページごとに異なるヘッダーやフッターを設定する 
文章をブロック範囲で選択する 
見出しを使って目次を設定する 
段組みを設定すると、文章が2ページにまたがってしまう 
コメントの吹き出しの幅を変更する 
差し込み印刷でExcelシートを選択して挿入できない
袋とじ右ページにリンク貼り付けした図が印刷できない
MicrosoftFAXでA4対応FAXにB4を送信するとA4に縮小不可
Word95がないパソコンでWord95のAddress.docを変換する
中抜き文字が印刷されない
ファイルを開いたときにページ数が更新されない
差し込み印刷の文書を開こうとするとエラーが発生する
ページごとに異なるページ設定を行う
差し込み印刷で印刷するレコードを指定する
背景を印刷する
条件を指定してデータを差し込む
[Normal.dot]のファイルを初期設定に戻したい
段組みが設定された縦書きの文章にドロップキャップを設定すると、文章がずれてしまう
ページの途中からページ番号を振りたい
同じ宛名ラベルを一枚ずつではなく、2枚ずつ印刷したい
クリックアンドタイプで空白を埋める書式を変更する
ワードで名刺を簡単に作成したい
Excelデータ使用時「DDE接続が行えない」エラーを回避する
ページ番号/総ページ数 ({Page}/{NumPages})を正しく印刷する
両面印刷をする
セクションの書式を失わずにセクション区切りの種類を変更する
複数の文書を印刷する
文書を両面印刷する
パレットを浮動表示させる
目次作成機能を使ってレジュメを印刷する
ドキュメントの選択した部分のみを印刷する
Internet Explorer5 で開いたときの表の幅を指定する
透かしに画像を利用する
文章の背景に色をつける
書式つきで単語登録する
先頭ページのみ別のヘッダー、フッターを利用する
一行のヘッダーに、複数の情報を配置する
複数ページに渡る文書の最後の1ページ分を圧縮して印刷する
段落書式をコピーする
文書をすばやく印刷する
"*や""_""を使い文字列に太字や斜体の書式設定をする"
フィールドの網掛けの表示方法を変更する
オートフォーマット機能で文字に書式を設定する
2つの文字列の書式を比較する
ページ移動 1, 2  次へ