HOME > 即効テクニック > Excel 一般 > 書式設定と印刷関連のテクニック > 一部のセルを印刷・表示されないように設定する

一部のセルを印刷・表示されないように設定する|Excel 一般

書式設定と印刷関連のテクニック

一部のセルを印刷・表示されないように設定する

(Excel 2000/2002/2003/2007/2010)

●概要●

シート内の「この項目は印刷したくない」という場合に、セルの書式設定で対応できます。
シート上は非表示になりますが、そのセルをアクティブにすると、数式バーに内容が表示されます。

●詳細●

  1. 値を表示しないセルを選択してください。
  2. 右クリック−[セルの書式設定(F)...]を選択し、[セルの書式設定]ダイアログボックスを表示します。
  3. [表示形式]タブをクリックし、[分類(C)]ボックスの一覧から [ユーザー定義]を選択します。
  4. [種類(T)]ボックスに表示された書式コードを削除します。
  5. [種類(T)]ボックスに、「;;;」(セミコロンを3 個)を入力します。
  6. 値はシート上では非表示になり数式バーにのみ表示され、印刷はされません。

●補足●

非表示の設定をした値を再表示するには、[セルの書式設定]ダイアログボックスの[表示形式]タブを表示し、[分類(C)]ボックスから[標準]を選択します。