HOME > 即効テクニック > Excel 一般 > セルとシートの操作関連のテクニック > コピーした値を加算して貼り付ける

コピーした値を加算して貼り付ける|Excel 一般

セルとシートの操作関連のテクニック

コピーした値を加算して貼り付ける

(Excel 2000/2002/2003/2007/2010)

●概要●

セルのコピー/貼り付けをすると、通常、コピーしたセルの値や書式などがコピー先のセルに上書きされますが、形式を選択して貼り付けオプションを使用すると、コピーしたセルの値をコピー先のセルに加算して貼り付けることができます。作成したデータに振られている番号にずれが生じたときや、決まった値を加算したいときなどに利用すると便利です。

●詳細●

  1. 使用していないセルに加算したい数値を入力します。
  2. (1)のセルを選択し、コピーします。
  3. コピー先のセル(手順(1)で入力した数値を加算させたいセル)を選択し、右クリックします。
  4. 表示されたショートカットメニューから、[形式を選択して貼り付け(S)...]を選択し、[形式を選択して貼り付け]ダイアログを表示します。
  5. [貼り付け]にある[値(V)]と、[演算]にある[加算(D)]にチェックを入れ、[OK]ボタンをクリックすると、コピーしたセルの数値が、コピー先のセルの数値に加算され、貼り付けられます。
  6. 手順(1)で入力した数値を削除します。

●補足●

この、演算をしながらの貼り付けは、加算のほか、減算、乗算、除算ができます。

aotenスナックテクニックは、わかりやすい動画で公開中!
コピーした値を乗算して貼り付ける