HOME > 即効テクニック > Excel 一般 > セルとシートの操作関連のテクニック > 文字列の日付データを日付型に変換する

文字列の日付データを日付型に変換する|Excel 一般

セルとシートの操作関連のテクニック

文字列の日付データを日付型に変換する

(Excel 2000/2002/2003/2007/2010/2013)

●概要●

外部データを取り込んだ場合に、日付データが文字列となることがあります。
日付データは日付型にしておくと、計算に利用したり、簡単に表示形式の変更ができます。

●詳細●

  1. 文字列として入力された日付データが入力されているセルを選択する。
  2. 《Excel 2007、2010、2013バージョン》
     [データ]タブ−[区切り位置]を選択する。
    《Excel 2003以前のバージョン》
     [データ]メニューから[区切り位置]を選択する。
  3. [区切り位置ウィザード -1/3]が起動したら、[次へ]ボタンをクリックして[区切り位置ウィザード -3/3]を表示する。
  4. [列のデータ形式]から[日付]オプションボタンを選択し、[完了]ボタンをクリックする。
  5. 日付データに変換され、データは右揃えで表示される。

aotenスナックテクニックは、わかりやすい動画で公開中!
文字列の日付データを日付型に変換する