HOME > 即効テクニック > Excel 一般 > グラフ関連のテクニック > スパークラインでセル内にグラフを作成する

スパークラインでセル内にグラフを作成する|Excel 一般

グラフ関連のテクニック

スパークラインでセル内にグラフを作成する

(Excel 2010/2013)

●概要●

Excel 2010/2013には、データを簡単にセル内でグラフ化することができる「スパークライン」という機能があります。
グラフを挿入しなくても「折れ線」「縦棒」「勝敗」の3種類のグラフをセル内に表示させることができます。

●詳細●

今回は1〜4月の売上数の推移を示すスパークラインを追加する方法をご紹介します。

  1. スパークラインを挿入するセルを選択する
  2. [挿入]タブの[スパークライン]グループから[折れ線]を選択する
  3. [スパークラインの作成]ダイアログボックスが表示される
  4. [データ範囲]にスパークライン化したいデータのセル範囲を指定する
  5. [OK]ボタンをクリックする

●補足●

スパークラインを挿入したセルを選択すると、リボンに[スパークラインツール]が表示されます。
[デザイン]タブを選択して、挿入したスパークラインにマーカーを追加したり、スタイルや色を変更することができます。