HOME > モーグ学習室 > 仕事に役立つ Excel 関数 > 第9回 日付関数を活用!土日や祝日を除いた日数を数える 1/6

第9回 日付関数を活用!土日や祝日を除いた日数を数える 1/6

第9回 日付関数を活用| 1/6  2/6  3/6  4/6  5/6  6/6 

第9回 日付関数を活用!土日や祝日を除いた日数を数えるには?

エクセルの日付関数には、今日の日付を返す『TODAY関数』や曜日を返す『WEEKDAY関数』以外にも、たくさんの関数が用意されています。

土日や祝日を除いた日数や日付を求める『NETWORKDAYS関数』や『WORKDAY関数』など、ちょっと珍しい関数も覚えておくと便利です。

例えば、給与計算などを行うには土日や祝日を除く実際に働いた日数「稼働日」を求める必要があります 。
しかし、それぞれの会社で異なる休業日などを除外し、稼働した日数だけを数えるのは面倒です。
そんなときに『NETWORKDAYS関数』を使うと、指定した期間から土日、祝日を除いた日数を求めることができます。
土日は自動的に、休日は指定した一覧表の範囲を指定すればOKです。それらを除外して、「稼働日」を割り出してくれます。

今回は日付関数を使用して、アルバイトの稼働日数を調べて特別ボーナス支給者の選別や作業スケジュール表を作成していきましょう。

▼ 土日や祝日を除いた期間を求める
土日や祝日を除いた期間を求める

次のページから解説するExcelブックをダウンロードできます。
本文中、サンプルデータに入力する数値や数式は、カギカッコで囲まれて表示されます。

◎サンプルデータ (zipファイル 4KB)  >>ダウンロード

第9回 日付関数を活用| 1/6  2/6  3/6  4/6  5/6  6/6