HOME > モーグ学習室 > 仕事に役立つ Excel 関数 > 第8回 IF関数を活用!日付関数と組み合わせて利用 1/5

第8回 IF関数を活用!日付関数と組み合わせて利用 1/5

第8回 IF関数を活用| 1/5  2/5  3/5  4/5  5/5 

IF関数を活用!日付関数と組み合わせて利用しよう

IF関数は条件文を作成し、条件を満たす場合、満たさない場合に異なる結果を返す条件分岐の関数です。
IF関数に日付関数を組み合わせると、毎月15日までに購入した場合は翌月20日払い、15日以降に購入した場合は翌々月20日払いなどの分岐をさせることができます。

また、支払日が土日の場合には金曜日に変更したりなども、IF関数と日付関数を組み合わせれば簡単にできます。

今回はIF関数とさまざまな日付関数を使用して、購入日により支払日を分岐したり、曜日によって支払日を繰り上げたりなどを行っていきましょう。

▼ IF関数と日付関数を組み合わせる
IF関数と日付関数を組み合わせる

次のページから解説するExcelブックをダウンロードできます。
本文中、サンプルデータに入力する数値や数式は、カギカッコで囲まれて表示されます。

◎サンプルデータ (zipファイル 5KB)  >>ダウンロード

第8回 IF関数を活用| 1/5  2/5  3/5  4/5  5/5